山内

シンプルで美しい日本のモードの新境地

2015−2016秋冬より「yamoci」から「山内」にブランド名を変えます。「yamoci」での活動の5年間常に洋服と向き合い日本人の手で作り、日本の資材を使い、日本の加工で作ることを徹底しデザイナー山内氏の目の届く範囲での物作りをしています。デザイナーの山内氏もアトリエで服を作り作業することによりのクオリティーの向上と管理が徹底されます。作られる作品は、シンプルに研ぎ澄まされ丁寧で細かく正確な縫製、日本の国民性がそのまま映し出されたような真面目な作品になります。