Maurizio Miri

Suit style by Maurizio Miri

メンズの全ての洋服はテーラーのDNAから成り立っている。これは紛れのない事実。 今年で10年目を迎えるOPUS JAPANのオーダーメイドスーツ。オーダーメイドをやっているので、スーツの買付けはこの10年でゼロ。でもMiriは買付けせざるを得なかった。私たちでは表現出来ない、全く新しいスーツスタイルを提案しているから。スタイルはまぎれもなくイタリアのハンドワークから生まれたクラシックスタイルです。でも、デザインソース、アプローチが、これまでのクラシックな物ともメゾンのモダンな物とも違う気がします。アーティストのルーチョ・フォンタナからの影響。フォンタナはこう述べている。“ 画家として、キャンヴァスに穴を穿つ時、私は絵画を制作しようと思っているのではない。私は、それが絵画の閉鎖された空間を越えて無限に拡がるよう、空間をあけ、芸術に新しい次元を生みだし、宇宙に結びつくことをを願っている”

2018 A/W

  • Maurizio Miri, LEONARDO
    2018/12/03

    LEONARDO

  • Maurizio Miri, PAUL 3821-001/VAR210
    2018/11/29

    PAUL 3821-001/VAR210

  • Maurizio Miri, DUSTIN HT400U/VAR224
    2018/11/29

    DUSTIN HT400U/VAR224

2018 S/S

  • Maurizio Miri, DUSTIN/MORAN 5080
    2018/03/12

    DUSTIN/MORAN 5080

  • Maurizio Miri, DUSTIN/MORAN 2045U-2
    2018/03/12

    DUSTIN/MORAN 2045U-2

  • Maurizio Miri, DUSTIN/MORAN 830651
    2018/03/12

    DUSTIN/MORAN 830651